• 不可能なことはありません不可能なことはありません
    ケイシーは夫がポルノグラフィー依存症であることを知った後,結婚生活を続けるか,それとも終わらせるか,決断する必要に迫られました。多くの祈りの後で決断したことから,彼女は癒しを得,立ち直ることができました。

  • 「癒しの力を信じる」「癒しの力を信じる」
    テラは,ポルノグラフィー依存症の過去を持つ男性との付き合いを続けるべきかどうか迷いました。多くの祈りの後,テラは自分なりの答えを見いだしました。

  • 「全てを癒す力」「全てを癒す力」
    ジョアンは夫にポルノグラフィー依存があることに気づきましたが,それが夫婦間にどれほど大きな影響を与えることになるのか,その時点では理解していませんでした。しかし,ほどなくして,深い絶望に陥ってしまいました。「依存症立ち直りプログラム」やオンライン支援グループに参加するようになると,この問題にどう対処したらよいかが分かるようになりました。

  • 「わたしは愛されている」「わたしは愛されている」
    ボーイフレンドがポルノグラフィー依存に陥っていることを知ったステイシーは,彼を立ち直らせるために,できることは何でもしました。そしてこの経験を通して,神が御自分の子供たちを愛しておられるという証を得たのです。

  • 一緒に問題を解決する一緒に問題を解決する
    キャンディスは,夫のポルノグラフィー依存症が二人の生活にどれほど大きな影響を与えることになるか理解していませんでした。彼女の信仰の模範によって,彼女と夫は慰めを見いだしています。

  • 「かつての自分を取り戻す」「かつての自分を取り戻す」
    アリシアが結婚してまだ5か月というとき,夫のポルノグラフィー依存が再発しました。アリシアは自分の結婚生活について何度も心から祈り,尋ね求めました。その後,救い主の助けと新しい支援システムの助けが受けてしっかりと前進することができるようになりました。

  • 「山を移す」「山を移す」
    リアは,夫のポルノグラフィー依存を知ったとき,もうこの人とはやっていけないと思いました。しかし主のおかげで,自分が一人ではないことが分かりました。本人が努力をいとわなければ,一度に少しずつではありますが,主は山を移せるよう助けてくださいます。