メディアライブラリー

カレンの経験

カレンの処方薬とIV麻酔剤(静脈麻酔剤)の依存症は,助けがあって初めて克服できるものでした。そこで,彼女は依存症立ち直りプログラム集会に出席し始めました。依存症を克服した他の人々の成功談を聞くことで,カレンは自分が変わるために何をする必要があるかを学びました。